top of page
  • 執筆者の写真白鳥誠弥

月収100万円に幻想抱いてません?

んにちは、白鳥です!



起業初心者さんで


月収100万円を

 達成したいです!


なんて目標を

よく聞くのですが、



そのほとんどの人が


月収100万円


に対して

幻想を抱きすぎている

気がします。



結論から言うと、


月収100万円に

なったからと言って

生活はそんなに変わらないです。



僕の場合は

起業して1年後に


本当にあっさり

月収100万円を

達成したんですが、



皆が描いているような、


毎月海外に行く


とか


高級車に乗る


とか


高級腕時計を身に着ける


とかそんな

キラキラした生活は

送っていませんでした。



月収100万円だと

税金が30万円くらいなので


手取りで70万円くらいです。


月収100万円を超えると

家賃もそれなりの所に

住むようになるので、


20万円の家に住むと


残り50万円です。



生活水準も

変わってくるので


外食の費用や

友達や恋人との交際費、


そして


トレーニングジムなどの

サービスに通ったり

自分磨きにお金を使えば


そこまで

お金に余裕があるって

感じでもないです。


毎月残るのは

10~20万円くらいでしたね。



僕が、


お金の支配から

 解放された!


と実感したのは、


200万円~300万円を

達成した時くらいからです。



こんなことを言うと、


いやいや、

 そんなことないでしょ。


毎月10~20万円でも

 余裕があったら充分でしょ。


なんて思う方も

いらっしゃると思いますが、



月30万円の時と

月100万円の時では


ライフスタイルや

お金に対するマインドが

全く変わっているので、


月10~20万円

くらいの余裕は


充分とは感じなくなります。



あなたの身近なところで

月収100万円くらいを

稼いでいる人がいれば


実際に聞いてみると

いいかもしれません。


多分僕と同じような

回答をしてくれると

思います。



さて、

なぜこんな話を

したかというと、



収入を目標にしても


その金額を

達成したことがない人が

達成した時の明確な

イメージをする事は難しい。


という事を

伝えたかったからです。



収入を達成した時のイメージは

 収入を達成した時の自分しか

 分からない。


という事です。



目標に対して

明確なイメージが

出来ていないと、


ビジネスに対する

モチベーションも

なかなか上がりませんし、


途中で挫折してしまったりと


その目標を実現するのが

厳しくなってきます。



「じゃあ、

 どうすればいいの?」


というと、


僕が過去に何度も

言ってるように、



目標設定は


これ以上ない、

理想のライフスタイル


を目標にすると

上手くいきやすいです。


~~~~~~~~~~~~~

毎朝1時間だけ仕事をして、


あとは家でゆっくり優雅に

コーヒーやお茶でも飲んで、


お気に入りのビデオを見つつ

旅行の計画を立てて、


少し眠気が来たら

ゆったり昼寝でもして、


夜は近くのレストランで

健康的な食事をとる

~~~~~~~~~~~~~


みたいな、


あなたが憧れる生活を

目標にし、


この理想のライフスタイルを

 達成するために

 ビジネスを頑張るぞ


と日々意識する事で

モチベーションも

維持できますし、


それだけで一気に

成功までの

可能性が爆上がりします。



既に理想のライフスタイルを

目標にしている方も

いらっしゃると思いますが、


今一度、


自分の理想の

 ライフスタイル


を紙に書いてみて

壁に貼ってみたり、


スマフォの壁紙に設定して

毎日見返したりすると

いいですよ。



そうすることで

ビジネスで挫折したり、


モチベーションが

下がってしまう事を防げますし、


「こんな生活がまってるんだ、

 まだまだ頑張るぞ!」


と、


あなたの行動力が

飛躍する事間違いなしです。



人それぞれタイプは

あるとは思いますが、


僕の経験上

かなり重要なワークだと

思いますので、


是非、


「理想のライフスタイル」


を明確に

書き出してみて下さい。



やってみると分かると

思いますが、

行動力の差にご自身でも

驚くと思います。


面倒くさがらず、

10分だけでも時間を取って

ゆっくり考えてみしょう。



これからあなたが

ビジネスをしていく上で


モチベーション維持の

要になります。



一緒に一歩ずつ

頑張っていきましょうね!


今日の話が少しでも

あなたのお役に立てたら

幸いです。



白鳥誠弥



Comments


記事: Blog2 Post
form-title4_edited_edited.jpg
btn1 (2).png
bottom of page